新宿中村屋

変わらない「おいしい」を、いつもあたらしく。
変わらない「おいしい」を、いつもあたらしく。

今、目の前にいる人のためにつくる。
小さなお店から始まった中村屋は、
いつも目の前の人に喜んでもらうことを大切にしてきました。
それは、多くの人に親しまれるようになった今も変わっていません。
時代と共に変わる味覚やくらしに合わせて創意工夫し、
日々、おいしさをあたらしくしていく。
ちゃんと、今日、口にした人が「おいしい!」と感動する。
わたしたちは、そんな瞬間をつくり続けることで
いつもそばにあるおいしさになれると信じています。

120th ANNIVERSARY

社長あいさつ

中村屋は2021年12月に創業120周年を迎えました。
東京・本郷の小さなパン屋として始まった中村屋が今日まで続いてこられたのは、その時々のお客さまのご愛顧があったからこそと、改めて感謝いたします。
創業者の相馬愛蔵、黒光夫妻は商売の素人でしたが、目の前のお客さまを大切にし、独創性を発揮し良い品を適正な価格で提供すること、社会奉仕の精神で経営を行ってきました。これからの中村屋も、そうありたいと思います。
おいしいものは人を元気にしたり、楽しくしたりします。そんな「おいしい!」の力を信じ、おいしい食の提案によりささやかな幸せをお届けし、そのことを通じてお客さまと喜びを分かち合える会社を目指してまいります。

代表取締役社長 鈴木達也

代表取締役社長 鈴木達也

目の前の人に喜んでもらう

-店頭のお客様が大切
「(私は)その他の臨時の註文も
店の製造能力から考へて、
無理と思はれるものは辭退し、
いつも地道に店頭の
お得意第一と
心がけて來た」

―相馬愛蔵著『一商人として』

創業者 相馬愛蔵・黒光夫妻
創業者 相馬愛蔵・黒光夫妻

小さなパン屋として創業した中村屋。創業者夫妻は、お店に足を運んでくださるお客さまをいつも第一に考えていました。新商品の開発も、“お客さまに喜んでもらえる商品とは何だろう”と考え、栄養価の高いクリームパンを創案。また、発展し始めた新宿で「休む場所が欲しい」という声に応え喫茶部を開設するなど、お客さまの声に寄り添う経営を行いました。

創業当時の中村屋
創業当時の中村屋
1947年 本店の販売風景
1947年 本店の販売風景

創意工夫する人を育てる

「菓子屋は菓子さえ造っていればよいというものではない。
(中略)若い者に組織立った勉強が必要なのはいうまでもない」

―相馬黒光著『滴水録』

中村屋は高等小学校卒業の「少年店員」を採用し、学問をしたいという従業員の希望を叶えるために企業内学校「研成学院」を設立し、教育を行いました。勉学と就業の両立を実現し、中村屋という限られた世界の中で、銘々が向上心を満たし、人間として内面も成長できるように考えました。

愛蔵の欧州土産のトルコ帽をかぶる少年店員たち
愛蔵の欧州土産のトルコ帽をかぶる少年店員たち

多くの人に
親しまれるように

“レストランの味をご家庭で”お楽しみいただける、シェフが開発したレトルトカレーの発売や、より手軽に温められるようになった個包装の中華まんなど、長く続く中村屋の商品を、より多くのお客さまに身近に感じてもらえるよう、時代に合わせて創意工夫を重ねています。

社員インタビュー 変わらない「おいしい」を、いつもあたらしく

ちゃんと、今日、口にした人にも「おいしい!」を感じてもらうために、
日々チャレンジを続けている社員へのインタビューを連載でお届けします。

新着情報

                   
2022.03.23

社員インタビュー 第十回「新しい理念に込めた、新宿中村屋の進むべき道」 代表取締役社長 鈴木達也を掲載しました

2022.03.02

社員インタビュー 第九回「食べる、考える、悩む。最後は、祈る」 菓子・中華まんマーケティング部 桑原友梨を掲載しました

2022.02.22

社員インタビュー 第八回「中村屋の『おいしさ』は、『独自性』と『お客さまの支持』があってこそ」 菓子開発部 課長 江口謙太郎を掲載しました

2022.02.16

社員インタビュー 第七回「今、挑むことで『おいしい』は守られ、継がれていく」 菓子・中華まんマーケティング部 課長 石川景子を掲載しました

2022.02.09

社員インタビュー 第六回「味で、言葉で。『おいしい』を届ける」 FFマーケティング部 課長 高橋秀輔を掲載しました

2022.02.02

社員インタビュー 第五回「目に見えない数値化できない『おいしい』を求め続ける」 生産部 部長 春江達夫を掲載しました

2022.01.26

社員インタビュー 第四回「中村屋のインドカリーに惹かれ、いまも心酔する男」 フーズラボ課長 内田進を掲載しました

2022.01.19

社員インタビュー 第三回「「お客さまがされたら嬉しいこと」を常に考える」 新宿中村屋ビル 飲食統括マネージャー 中山義則を掲載しました

2022.01.12

社員インタビュー 第二回「インドカリーに教えられた中村屋で働く醍醐味」 新宿中村屋ビル 本店料理長 石崎厳を掲載しました

2021.12.15

創業120周年特設サイトをオープンしました

社員インタビュー 第一回「インドカリーの一皿に映し出されたもの」二宮健を掲載しました