レストラン

昭和2年の喫茶部開設から中村屋のレストランの歴史は始まりました。当時のメニューには、純印度式カリー(新宿中村屋ではカレーのことをカリーと呼んでいます)、純ロシア式スープ料理ボルシチ、純独逸式料理パイパステーチェン(肉パイ)等、異国の薫り漂う料理がならんでいます。
これらの多くは、創業者 相馬夫妻と異国人との文化的交流によって中村屋のメニューとなり、日本に広まりました。 そして現在、新宿中村屋は、カリー、南欧風料理、イタリアンのレストランを展開しています。時代は変わっても変わらない、バラエティー豊かな料理をお楽しみください。

南欧風料理
レストラン

新宿中村屋 Olive House/オリーブハウス

  • 「木漏れ日のなかのテラス」をイメージしたカジュアルで明るい店内、フレンドリーなサービス、パスタやグラタンなどのお洒落な料理、豊富なデザート・・・。
    新宿中村屋は昔からの伝統を大切にしつつも、常に新しいもの・新しい味を追い求めています。

カリー
レストラン

新宿中村屋 インドカリーの店

  • 中村屋伝統の純印度式カリーはもちろん、バラエティー豊かなカリー類をご用意しております。また、インド洋のリゾートホテル風の店内、彩り豊かなデザート、くつろぎのティータイムもご提供させていただきます。

洋風レストラン

洋食レストラン 新宿中村屋

  • 時が経っても変わらない、昔ながらの伝統を大切にしながら老舗ならではの洋食をご提供いたします。
    ビーフ100%のハンバーグや黒毛和牛のオムライスなど自慢の料理に彩り豊かな小鉢を添えた御膳スタイルのメニューや手作りの和スイーツ、ハーブティなど・・・。
    洗練された和モダンな空間の中で寛ぎのひとときをお楽しみください。

ページTOPへ